スタッフブログ

2020.08.03

遮熱

暑さ対策には遮熱を!

こんにちは。staff千田です。 

関東では、梅雨明けが発表されました。
もうすぐ当地東北も梅雨明けでしょうか?

この夏への切り替わりの時期、
体が暑さに慣れていないので、熱中症にはより一層注意が必要とのことです!

みなさん、水分補給と休息をとりながら熱中症対策をしましょう。

 

さて、暑さ対策といえば遮熱工事です!


既に多くの企業、工場、倉庫、店舗などで使われており、暑さを防いでくれていると嬉しい連絡をいただいています。

もちろん、一般住宅でも効果抜群ですよ(^^♪

 

その遮熱工事、どのくらい効くの?というのが大半の方の疑問でしょう。

そこで、当社では数多くの実験機を取りそろえ、比較実験を日々行っております。

現在実験中の写真を公開‼
   ↓↓  

 

一般家庭にある普通の物置の屋根です。
金属屋根の色はブラウンともなれば、真夏では80℃を超える表面温度になるでしょう。 

 

 
最高温度はそこまで高くないので、差は約18℃に留まっていますが、真夏はさらにその差が広がります!

 

物置を開けたときに、もわっとした空気を感じたこと、一度はあるのではないでしょうか?

屋根から侵入した熱が、物置内に溜まっているのです。
(できれば入りたくない…と思っちゃいますよね(;´∀`)。)

 
そこで、遮熱の出番です。

写真では、実験結果をはっきりさせるためにかなり極端な実験をしています。
一部に遮熱テープを貼っている、ただそれだけです。

 

屋根面積に対して、遮熱材はほんの数%です。
遮熱していない部分の方が圧倒的に多いのですから、これでは効果は出ないのでは?

 

その屋根の裏面をサーモグラフィーカメラで測定したものがこちら↓

 

 

 

その差約10℃。

遮熱テープの部分だけ明らかに温度が低く、サーモグラフィーカメラでは青色の表示です。

 

10℃ってどのくらい?


触った私の感想としては、

遮熱テープの方は触っていられますが、遮熱テープのない場所は数秒も触っていられません。

 

イメージしてみてください。

気温25℃と35℃

お風呂で40℃と50℃

エアコン設定温度15℃と25℃

 

こう見ただけでも、

私たち人間が過ごしている世界で10℃とは、かなりの温度差というのが分かるかと思います。

 

真夏になれば一方は80℃、遮熱テープ面は40℃にもなります。

その差40℃はどれだけすごいことか、お分かりいただけたでしょうか?

 

しかもこの写真では、一部しか貼り付けていない実験だということを忘れてはいけません。

遮熱をしていない場所からの熱移動で遮熱テープ側に高い温度が移動してきますが、それでもこの差が出ているのです。

 

全面に貼り付けたらどうなるでしょうか?

 

なんとなく、すごく効く!ということは伝わりましたでしょうか?

 

工場等の屋根に施工する場合は、基本的には全面施工です。

施工前後での体感温度の差は、ものすごいんですよ!

 

これは、本当に入った人、触れた人にしか分からない驚きの効果なんです‼

体感してみたいという方、実験機をお持ちいたします。

どうぞご連絡ください。

 

企業のご担当者様からのご連絡、お待ちしております!

「とりあえず触ってみるだけ」そんな軽い気持ちでも結構です。

 

驚かせる自信があります( `ー´)ノ

そして、喜んでいただける自信があります。

 

皆様の暑さ対策のお手伝いを、全力でさせていただきます!

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.28

防水

市内マンション屋上調査

こんにちは。staff千田です。

 

本日は、市内のマンション2棟の屋上調査に行ってきました。

ここ最近、御縁があってマンションのオーナー様からのお問い合わせを多くいただけております。
(ありがとうございます<(_ _)>)

そのお問い合わせの多くは、このホームページを見てくださってのものであると聞くと、
ますます更新にが入ります( `ー´)ノ!


今後も、ブログ、施工実績の更新をしていきますので、みなさん覗きに来てくださいね(^^♪

 

さて、調査について。

築年数は20年ほど。これまで大きな改修はしていないとのことでした。


お問い合わせいただくのも、多くは同じような条件です。


15~20年で雨漏りをしたり、防水シートが剥がれたりというトラブルとなっています。


オーナー様へ経費削減ともなるお勧めは、
大規模改修とならないよう、お早目のメンテナンスの計画をしていただくことです。

 

 

20年もすれば防水シートに穴があいたり剥がれたり、

 

 

膨れたり、シワがよったりしていることが多いです。

 

 

これも結構あるあるですが、草が生えていることも多いです。

 

屋上に上がることができ、定期的に清掃を行うことができればよいのですが、
(それでも忙しくてやっていないケースもありますので、手の空いた時には清掃をしましょう)

足場をかけなければ上がることができないという建物もあります。

 

ドレン廻りに上のように草が生えていて、排水を妨げ、それが原因で雨漏りした
なんてこともありますね。

 

なかなか目と手の行き届かないところではありますが、
建物を長持ちさせるためには定期的な清掃やメンテナンスは必須です。

 

なにもトラブルになっていないから


ではなく、早めに対応することで、未然に防ぐことができます。
それは結果として、収益にも関係してくることとおもいます。

 

”そろそろメンテナンスしなければ”

お心当たりのある方は、どうぞお問い合わせください(^^)/

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.25

総合

一関市ドローン調査

こんにちは。staff千田です。

 

一関市内で屋根調査に行ってきました。
連休ということで、観光に来ていた方も多かったのではないでしょうか?
交通量も多かったように感じます。

 

みなさん楽しい連休をお過ごしくださいね(^^)/

 

さて、改修計画のある物件の調査に行ってきました。
しかし、外階段等なく屋根には上がることはできません。
よって、状態の把握がほぼ不可能です。

塗装で大丈夫なのだろうか?葺き替えの必要があるのだろうか?

 

両者では金額は大きく違いますが、状態が分からないことには予算もつけられません。

 

”予算をはっきりさせるために足場を組む”というのも満点ではありません。

 

そこで活躍するのがドローン!

 

 

 

屋根に上がることができない、屋根の状態が知りたい、

企業様の場合は調査のために足場を組むことは難しい、

などという時には欠かすことができません。

 

 

ご覧の通り、地上から現状をほぼ把握することが可能です。

 

錆の発生、塗膜の劣化、はっきり確認できますよね!

 

工事前のコスト削減にも喜ばれておりますし、
お客様に立ち会って頂けた際は、モニターをその場で確認していただくことも可能です。

実際に屋根に上がっているような感覚で確認できます!

 

当社自慢の屋根調査アイテムです!

屋根の塗装工事、検討中の方、お問い合わせお待ちしております(^^♪

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.21

防水

市内マンション防水改修現場状況

こんにちは。staff千田です。

 

ようやく晴れの日が続くようになってきて、現場も忙しくなってきました。

市内の屋根防水改修工事現場も、これからスピードアップです( `ー´)ノ

 

現在複数マンションの防水改修工事をさせていただいておりますが、
その半数以上で採用していただいている材料があります。

↓施工中写真がこちら。

 

 

なんといってもこの材料のメリットは、強靭であるということ。

屋根からの雨漏りは建物に被害を発生させることはもちろん、
今回のようにマンションであれば入居者の方に迷惑をかけてしまうことになります。

 

家具や家電、パソコンのデータにもしものことがあったらなどと考えると、恐ろしいですよね。

 

また、密着性が非常に高く、施工場所を選ばないということ

 

作業を天候に左右されることが少なく、工期を短縮できるということ

 

音やにおいを発しないので、周囲に迷惑をかけずに済むということ

 

環境に害を及ぼさないということ

 

それであって、値段も一般の防水改修とほぼ同等かそれ以下と、

このように良いことがずらり。

 

 

ここまで説明させていただくと、オーナー様も気に入って下さり、

現在施工に至っております。

 

既存の防水層も選びませんので、お問い合わせの際にお知らせください。

 

完成写真はもうすぐアップできるかと思いますので、楽しみにしていてください(^^)/

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.17

総合

大船渡マンション防水改修工事

こんにちは。staff千田です。

 

昨日足場がかかり、工事が始まりました。

主な内容としては、屋根防水改修と、シーリング改修です。

 

今日の天気は雨。ということで、高圧洗浄をしています。
雨で休みにしてしまうと工事が延びてしまいますし、
雨の日はお客様や近隣の皆様も、屋外に洗濯物は干しませんので、あえて雨の日に行うことが多いです。

 

 

おさらいの意味も込め、
高圧洗浄とは、塗装工事の始めに高圧洗浄機を使い、強い圧力で噴射される水で
剥がれかけの塗料や藻、コケ、汚れなどを洗い流すことです。
塗装工事などでは、塗料をより密着させることができ、塗料が長持ちするようになります。

 

塗料の密着性能は、この高圧洗浄で決まるといっても過言ではないでしょう。
そのくらい、高圧洗浄をしない、または洗浄不足でのトラブルというのも多いです。

 

塗装工事では、高圧洗浄で必要な圧力は14.7MPa(150㎏程)以上です。
一般的にホームセンターなどで売られている家庭用高圧洗浄機ではこの圧力は出すことができません。
家庭用高圧洗浄機は数万円で購入可能ですが、当社の200㎏の圧力をかけられる高圧洗浄機は、
50万円を超えます。当然、性能は全く違います。

 

圧力が低ければ、旧塗膜や汚れ・カビなどをきれいに落とすことができませんので、
耐用年数より早く塗料の剥がれ等が起こってしまいます。

 

圧力も大事ですが、サッと流す程度でもいけません。
一般的な住宅の屋根・外壁の高圧洗浄の作業時間は6時間ほど、ほぼ丸一日かかると思っていいでしょう。

 

それが、9時頃に来て午前中で帰っていったという事例も結構あります。
これは、上記の洗浄不足そのものです。

 

 

上の写真の噴出口をご覧ください。
このくらい小さな点に強い圧力をかけて洗浄をしていくのです。
このように平面であれば比較的作業スピードは速いですが、
例えば外壁で横移動・階段を下りての上下移動(フォースの移動含む)となると、
結構な時間がかかるのです。

 

噴出口を広げることもできますが、そうすればお分かりの通り圧力が落ちます。

 

必要な圧力を保ち、しっかりと汚れを落とす

 

これはかなり手間暇のかかる作業なのです。

 

見積書をもらったら、

・高圧洗浄は入っているか(これがないのは論外ですが(^^;)

・圧力(14.7MPa以上)は書かれているか

・所要時間はどのくらいか

 

この3点は是非ご確認ください。

 

高圧洗浄はおおよそ200円/㎡前後といったところです。
住宅1棟すべて洗浄しても数万円。

 

例えば100円/㎡の業者があったとすれば、それで安くなる金額というのは
全体で2,3万円程度です。

 

工事費が2,3万円安くなったが、洗浄不足で耐用年数より早く塗料が剥がれてしまった、


再塗装をするには、2,3万円では何の作業もできません。

 

 

目先のことばかり見て、数年後、大損しないよう、

適正な工事のできる業者に工事をお願いしてくださいね。

 

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.14

総合

マンション防水工事も当社にお任せください!

こんにちは。staff千田です。

 

今年は御縁があって多数マンションの改修工事をさせていただいております。
現在は、江刺・釜石のマンションを工事中、明日より大船渡の現場も着工となります。

 

 

 

屋根の防水シートの経年劣化・シーリングの硬化、破断、雨漏り・タイル外壁のクラック、浮き等症状は様々。

 

現状お客様のお困りなところはもちろん、当社で調査をし、メンテナンスが必要な箇所を御提案させていただき、
御契約をいただきました。

 

オーナー様のお声としては、


「なるべくはお金はかけたくない」という本音や、

「でも、いつかはやらなければいけないのであればそれはどのタイミングで行うのが一番いいのだろう?」というお悩みもありました。

 

 

 

 


「そういう方法もあるんだ!前の業者ではそんなこと言われなかったから知らなかった。」という
当社の自慢でもある提案力を褒めていただくことのできたこともありました。

 

当社は”外装リフォーム屋”として、お仕事をさせていただいております。

 

”塗装屋さん”ではなく

 

”板金屋さん”でもなく

 

”防水屋さん”でもありません。

 

私たちは、建物の状態を見て、どのような方法を用いればその問題を解決することができるか、
また、その建物をより長持ちさせるためにはどのような手段があるのか、それを御提案させていただいております。

 

 

 

その方法が、塗装かもしれません

 

時には板金交換かもしれません

 

建物の状態・お客様のご要望・ご予算、
こういったものから総合的に判断して、最適なものを御提案するお仕事です。

 

ですので、”この方法じゃなければ修繕することができない”というものはありません。

 

様々な工法を知っており、施工可能です。

 

 

 

どんどん進化する材料を新たに取り入れ、より良いものは積極的に取り扱っていきます。

 

”相談できる業者がいなかった”

 

”どの業者に依頼しても全く症状が良くならなかった”

 

”建て替えるしかないと言われてしまった”

 

 

これまで悩み続けていた問題、
当社でお手伝いできるかもしれません。

 

調査・見積もりは無料です。
どうぞお気軽にお問い合わせください(^^)/

 

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.06

総合

エアコン・システムキッチン/システムバス・トイレも安い!

こんにちは。staff千田です。

7月に入りまして、今回も新しい住設チラシができあがりましたので、
お知らせいたします。

 

 

 

今の季節もうすでに暑さ対策に動きの激しいエアコン、トイレ、キッチンなどもこのお値段です。
さらに、ユニットバスをご購入いただくと、50型の4Kテレビもプレゼント中です!

検討中の方は、お得なこの機会をお見逃しなく!

取り付け工事ももちろんお受けしておりますが、商品のみをご購入いただくことも可能ですので、
ご相談ください。

どこのネットショップよりも安くなっておりますので、比較をしてみてください(^^)/

台数限定の商品もありますので、お早めにお問い合わせくださいm(__)m

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.01

防水

雨漏り被害を拡大させないために

こんにちは。staff千田です。

 

雨の日が続いていますね。
外仕事はなかなか進まず、我慢の季節です。
奥様方は洗濯物が乾かず大変でしょうか?
学生の皆さんは登下校が大変でしょうか?


しかし、この時期にしっかり雨が降らないとよくありません。
必要な時期ですから、もう少し、辛抱です( `ー´)ノ

 

さて、この時期になると必ず増えるのが雨漏りのご相談。
「初めて雨漏りして驚いて電話した」というものや、「以前も何度かあった」というものもあり、原因・症状も様々。
ちょっとの雨漏りなら!と、そのままのしてしまっていることや、ご自分で補修しているというケースも。

 

この両者、あとでもっとひどい思いをしてしまうことになり兼ねませんので、気づいたらお早めにご相談ください。

 

 

放置して悪化してしまうのは、当然ですよね。自然に直ることはありません。むしろ、劣化は加速度を増していきます。

では、自分で補修をしてはいけないの?

経験上、やめた方がいいです。特に、シリコンのシーリング材での屋根補修
これをやったことで後悔している方は、少なくありません。

 

こちらの写真をご覧ください。

 

横葺きの屋根の目地がやけに汚れています。すべてシリコンのシーリングが打ってあります。

おおよそこの真下が雨漏り発生箇所。
そのため、ご自身でシーリングを打ったそうです。
ところが、水は止まる気配なし。
打つ手がなくなり、お電話をいただきました。

 

室内調査をさせていただくと、雨漏りはかなりの広範囲。
すでに下地もかなり腐食しており、表面的な修繕のレベルではありませんでした。
雨漏りはかなり前から発生していたとのことで、大規模な改修が必要な状態。

気づいたときに処置をしていれば、結果は変わっていたことでしょう。

 

 

それと、ここまで悪化してしまった原因かもしれないのがシーリングです。
(あくまでも可能性であり、そうだと断定はできませんが)

 

ご覧の通り屋根は金属屋根。横葺きでわずかながら隙間はありますので、
そこから雨水が侵入すると考えるのは、ある意味自然なことかもしれません。


どこかから雨水が侵入しているのであれば、そこをふさげば雨漏りは止まるかもしれない!

 

そう考えてしまいますよね?

 

そこに大きな穴が開いていて、確実にそこから水が入っていれば、その考えもありかもしれません。

 

しかし、経験上ほとんどの場合そうではありません。

 

”おそらくこの付近だろう”ということで周辺をやってしまうのですが、それが間違いです。

 

確かに水の侵入口であるかもしれませんが、排出口であることもあるのです。

 

まず大前提として、金属屋根で100%水を入れないということはほぼ不可能です。
金属ですから、必ず空間は生まれます。

水が入っても、下地の防水紙で水を止め、室内に漏水させないというのが本来の考え方です。

 

さて、話は戻って、その隙間があったことで水が流れ、留まることのなかった・雨漏りしなかったものが、
排出口をふさがれてしまったらどうなるでしょうか?


水は下に落ちるしかありません。室内にしか行き場がなくなるのです。

 

これが、屋根にシーリングをしてはいけない理由と、かえって雨漏りが悪化してしまった原因です。

 

これまできちんと排水していたものが排水できなくなってしまうということと、
水の流れを複雑化させてしまうのです。

シーリングでふさがれていることで、本来であれば流れるはずのない方向にも水が走ることもあります。

 

これで、水の流れる経路がますます分からなくなり、侵入口を特定することは非常に困難になります。

 

そうなってしまえば、部分補修も困難になり、全面改修をせざるを得なくなるでしょう。

 

もしかしたら補修で済んだものが全面改修しか方法がなくなってしまった。
被害が広範囲になってしまい、修理箇所が増えてしまった。

これはどちらも修理費の増額を意味しますよね。

 

大きな出費となってしまう前に、お早めに専門業者へお問い合わせください。
もしかしたら、今なら、負担を最小限に抑えることができるかもしれません。

 

・業者に頼むとお金がかかるから

・シーリングで止まればそんなにお金はかからない

その行動が、かえってお金がかかることになるかもしれないのです。

 

調査・見積もりは無料です。シーリングを購入するより安いです。

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.06.29

総合

ホームページメンテナンス終了

こんにちは。staff千田です。

 

長期間更新がストップしてしまっておりました。
大変申し訳ございませんでした。m(__)m

無事メンテナンスが終了し、本日よりこれまで通り投稿していくことができます。
引き続き、工事の様子や建物のメンテナンスに必要なこと、その他耳寄り情報などを更新していきます。

 

ホームページは動かすことができませんでしたが、現場は忙しくさせていただいておりました。
特に、企業様やマンション関係などの屋上防水工事の調査・工事のご依頼を多くいただいております。
そのほとんどが、このホームページをご覧いただいてのお問い合わせでした。
皆さま本当にありがとうございます( ;∀;)

 

「ホームページを見てこの会社ならば信頼できそうだと思ったから」と言ってくださった方もおり、
ますますホームページに力を入れていこう!有益な情報発信をしていこう!」と意気込んでいます!
引き続き、ぜひのぞきにいらしてください(^^)/

 

さて、最近着工の現場です。
防水シートが剥がれてしまっています。
天候を見て、改修工事をすすめていきます!

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.05.21

遮熱

遮熱工事完了!~県北豚舎~

こんにちは。staff千田です。

 

先日完了した県北畜産業社様です。


\

 

夏の暑さ対策のほかに、冬の融雪効果・屋根の長寿命化を期待しての導入です。

建物は中心で仕切られておりますので、効果を比較するための半分施工にしております。

夏季に入ったら温度測定に伺う予定です。

温度差については、結果が出次第ここでお知らせいたします(^^)/

 

今年の夏は暑くなりそうだとの予想がされています。
暑さ対策を検討されている方、おすすめですよ!

 

ご興味のあります方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

\  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。

\




北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 28 | 29 | 30 || Next»

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る