スタッフブログ

2020.04.10

塗装

防カビ塗料の基準とは?Part2

こんにちは。staff千田です。

先日防カビ塗料の基準についてアップいたしました。その続きになります。
まだそちらをご覧いただけていない方は、Part1からご覧ください。

★防カビ塗料の基準とは?Part1→http://www.north-lands.jp/?itemid=925

 

日本で『防カビ塗料』と呼ばれるためには、ある一定の基準を満たせばよいとは、前回記述いたしました。
その”ある一定”が、全体の数量に対し現状少ないものであるという内容でした。
この基準に対し文句を語るつもりは毛頭ありませんが、
自宅に発生している菌に対して効果のない塗料を塗ったところで、全くの無意味です。

 

そこで、当社で防カビ塗料として提案しているのが「アステックプラス」という塗料。
㈱アステックペイントジャパンで製造しています。

 

この塗料の防カビ性能は、一般建築物から高い確率で検出されるカビ・細菌の57種類を含む
703種類もの、カビ・細菌・藻類に効果を発揮します!

一気に数字が大きくなりました。市場で多く流通している塗料でさえ32菌という数ですから、
この数字は驚きです。

 

しかし、それだけ効果があるとなると、いろいろ心配な面も出てきます。
例えばお値段。数百倍の菌に対応しているとなるとかなりの金額がするのでは?と一歩引いてしまいますが、
そんなことはございません。
住宅の大きさはそれぞれですから一概にいくらと申し上げることはできませんが、数万円で防カビ性能を付加することもできます。
(規模等によっては超過する場合がありますm(__)m)

次回の塗り替えまでは10年以上、日割り計算するとかなり安いです。
現状発生しているのであれば、塗布することを強くお勧めします。

 

でも、そんなに強いとなると、毒物のようなものなのでは?
小さい子どもがいるから、触ったり舐めたりするかもしれないので心配、
という声が聞こえてきそうです。私なら、気になるところです。ちょうどそのくらいの子どももいますので。
動物を飼っていらっしゃる方も、心配されるかもしれませんね。

 

でも、ご安心ください。
たくさんの菌に効果があるからといって、毒物というわけではございません。
アステックプラスはにおいがほとんどなく、日本食品分析センターの急性経口毒性試験で
食塩やカフェインよりも毒性がないことが確認されています。

 

これだけの抗菌効果で食塩やカフェインよりも安全なのです。
どれだけ安全か、イメージできたのではないでしょうか。
もちろん長期的に効果は持続。施工実績も多数です。

 

安全かつしっかりとした効果、それでいて価格も安いとなると、これは塗らない手はないですよね?

前回もご紹介した通り、発生の多い北面のみの施工ということで価格をさらに抑えることも可能です。

 

 

 

せっかく塗装を行うのでしたら、長く美しさを保ちたいですよね。

ご興味ございましたら、お問い合わせください(^^)/

 

 

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

 

 

2020.04.08

塗装

防カビ塗料の基準とは?Part1

こんにちは。staff千田です。

 

今日は入学式だったようですね。ご入学された皆様、おめでとうございます。
ピカピカのランドセルを背負って歩くお子様と、その両隣で手をつなぐお父さん・お母さん。
なんともほほえましい光景をお見掛けしました。

 

これから新しい出来事があり、たくさんの人と出会い、これまで以上に楽しいことが待っていることでしょう。
皆様の毎日が明るく楽しいものでありますように(^^)/

 

さて、明るく・楽しい・ピカピカ…といえば?
そう、住宅塗装です!(笑)と、若干無理やりではありますが(^^;

4月に入り気温も徐々に上昇、春は塗装にぴったりの季節です。

・塗装をするならどこの業者さんにお願いしようか

・どんな塗料にしようか

・どんな色がいいか

いろいろなことを考え、比較し決定していくことと思います。

 

その中で、『防カビ性能』というものを考えることがあるかもしれません。

 

みなさま、一度ご自宅の北側の外壁をご覧になってみてください。
↓このようになっていませんでしょうか?↓

 

 

かなりショッキングな光景ですねΣ(・□・;)

 

北側は日が当たらず、湿気も多いことから藻やカビが繁殖していることがかなり多いです。

特に湿気の多い浴室の窓付近は要チェックです!

 

北側だけでなく、御自宅の周辺環境によっては発生しやすくなります。

例えば、池・沼・雑木林があるなど…。

 

藻やカビの繁殖は美観性を損ねるのはもちろん、建物や人体にも影響が出ます。

 

そんな時に有効なのが『防カビ塗料の塗布』です。

 

上記の通り北側がこのような状態であることも多いため、北側1面のみの塗装ということも可能です。
これによって、4面全て塗装するよりコストダウンになります(^^)/

 

その防カビ塗料って、性能が幅広く違うこと、ご存じでしょうか?
どんな菌に対応するものでしょうか?

おそらく、大半の方はわからないはずです。

それについて、解説していきます!

 

米国デンバーにある世界微生物災害防止学会では、
一般建築物から高い頻度で検出されるカビ・細菌の 種類は”57菌”と確認されています。

 

それに対し、現状日本の防カビ剤は特定の13菌の中から3~5菌に効果があれば
JIS規格準拠の防カビ剤として認定されます。

 

3~5菌とは…(*_*;  この数字は結構驚きですよね。
57のうち3だとすると、その防カビ剤は、今家にある菌に効果があるものかというと
その確率はものすごく低いです。

市場に最も流通している防カビ剤でさ え、
32菌に対する阻止効果しかなく、57菌全てを防ぐことはできません。

約半分にしか効かない…これも確率は低いですね。

 

じゃあその確率に賭けて当たればラッキーとするしかないのか…。

 

いいえ、もちろんここまでお話ししていますので、そんなことはございません。

 

そこで当社のすすめる材料について、次回ご紹介いたします。

少々お待ちくださいませm(__)m

 

いち早く知りたいという方、どうぞお問い合わせください。

 

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.04.07

遮熱

YouTube動画アップしました!~遮熱実験編~

こんにちは。staff千田です。

新型コロナウイルスの影響で、家にいようという今の世の中。
外出できないというのは息子たちもなかなかストレスのようで大変ですが、
みんなの健康・安全の為ですよね。少しでも拡大を防ぎ、終息に向かっていけるよう
今は我慢です。

 

これは、業務においても同じです。弊社の予防対策は引き続き行っています。

具体的にはこちらをご覧ください。→http://www.north-lands.jp/index.php?itemid=919

 

外に出られない分、情報発信にはより一層力を入れていかなければいけません。
みなさんが自宅にいながら情報を得ることができるように、ブログやYouTube動画を更新していきます。

 

そして、YouTube動画を今日配信しました。(^^♪

今回は遮熱の効果を比べてみよう!という企画。

その、第一弾です。

 

・遮熱塗料

・遮熱シート

「夏の暑熱対策にはどっちがいいの?」

この問い合わせが非常に多いです。というかほとんどの方に聞かれます(^^;

と、いうことで比較実験をお見せいたしましょう!

★動画はこちら↓ 
https://www.youtube.com/watch?v=njKwBUy_-jw&t=9s

これをご覧いただければ、どれが一番いいかが分かります。
(複数回に分かれていますので、続きは後日アップいたします。お楽しみに(^^)/)

 

 

お問い合わせは随時受付中です。

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.04.03

遮熱

遮熱実験動画制作中!

こんにちは。staff千田です。

今日は、ほわ~っと暖かく過ごしやすい日でしたね(^^♪

奥州FMラジオでゆきえさんもおっしゃられていましたけれど、暑く感じるほどの場面もありました。
夏の暑さ対策ですが、各企業様。もう、取り組みはじめていらっしゃいますか?

今日は、秋田県の企業様からもお問い合わせをいただきました。
(ありがとうございます(^◇^))

今時期は、『毎年の暑さをどのように乗り越えるか!』と、企業のご担当者の皆さまがお悩みでいらっしゃるようです。

そこで、当社の遮熱がおススメです!!

特に、シート施工!
これは効果が歴然です。

そこでよく言われるのが、
「どのくらい違うものなの?」
「いったいどれが1番いいの?」 と、いったご質問。

 当然皆さん、気になるところですよね。

それを通常は伺って体感して頂くのですが、動画でも情報として発信しようと思います。
見ていただいた上で、ぜひともご体感なさってください。

きっと効果に驚くと思います。

まずは動画を完成させ、皆さんにお届けできるよう作業スピード上げていきますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

お問い合わせは、随時受付中です。

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.04.01

遮熱

遮熱案件は畜産業でも需要増加中!~九戸村へ~

こんにちは。staff千田です。 

今日は4月1日、新年度の始まりですね。
我が家では息子たちが進級。
朝には、担任の先生は変わったのか?発表されておらず帰宅後に聞いてみます。

車を走らせていると、スーツ姿の若者を見かけました。
新生活1日目、期待に胸を膨らませ不安や緊張で落ち着かない…私の場合はかれこれ何年前?(笑)
ファイト、がんばってね!(^◇^) 

そして、エイプリルフールday。
30代も過ぎると、冗談を交し合う相手も少なくなりました。
(年齢のせいではないかもしれませんが(^^;)
笑い合える程度の冗談で、イベントも楽しんでください(^^)

さて、話は変わります。

昨日の九戸村は気温が高く、温度計は17℃でした。
以前伺った際も雪景色でしたが、暖かかったです。

こちらの地域、暑さはものすごいらしくて、今年も猛暑が予想されます。
その対策に、いち早く動いてる大手企業様へ遮熱のプレゼンに伺いました。

全景を映すと、これほど引きましても画面におさまりきれません。
ここまでの規模の企業様はなかなかございません( ゚Д゚)

特に、製造業、畜産業さまからのお問い合わせは、毎年増加しております。
お早めのお問い合わせを、お勧め致しております。

暑さは4月下旬、GWあたりに一度やってきます。
その時になって、慌てて対策では夏本番に間に合わないこともあります。

繰り返しになりますが、早めにご相談ください。 

★遮熱とは→http://www.north-lands.jp/service5.php 

★遮熱施工事例①(天井)→http://www.north-lands.jp/works.php?itemid=227

★遮熱施工事例②(屋根)→http://www.north-lands.jp/works.php?itemid=145

★遮熱施工事例③(屋根)→http://www.north-lands.jp/works.php?itemid=331

★遮熱施工事例④(天井)→http://www.north-lands.jp/works.php?itemid=330

★遮熱施工事例⑤(屋根)→http://www.north-lands.jp/works.php?itemid=491

★遮熱施工事例⑥(FRP受水タンク)→http://www.north-lands.jp/works.php?itemid=788

★遮熱施工事例⑦(高温加熱炉)→http://www.north-lands.jp/works.php?itemid=897

 

ご興味のあります方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。 

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。



北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.03.27

総合

遮熱シートで暑さ・寒さを改善!

こんにちは。staff千田です。

気温が高く過ごしやすかった午前中でしたが、だんだん薄暗くなってきました。
夕方からは雨の予報ですね。天候が変わりやすくこの時期は衣服を選ぶのが大変です(^^;
体調管理にはお気を付けくださいね。

さて、本日YouTube動画アップしました。
以前弊社で遮熱シート施工をさせていただいた企業様へのインタビュー動画になっております。

 

 

・弊社と出会ったきっかけ
・どういった悩みがあったのか
・遮熱材を導入してどう変わったのか

といったものをストーリーとして1本の動画でご覧いただけます。

お客様にお話ししていただいていることですので、もちろん嘘、偽りは一切なし。
どんな感想かを聞くのはドキドキではありますが、
このように喜んでいただけるとやはり嬉しく、自身はさらに高まります。

”自分たちはお客様に喜んでいただけるものを提案できている”

この思いが今後のエネルギーへと変わっていきます。

まだまだ遮熱に関しては一般の方にとっては未知の部分の多い分野ですので、
それらを認知していただけるように、引き続き情報発信をしていこうと思っております。

タイトルにもあります通り、夏の暑さ・冬の寒さ対策などに非常に有効な工法です。
おそらく現在それらで困っていないという方はほとんどいないのではないでしょうか?
企業様はもちろん、一般住宅や倉庫などでお使いいただけます。

ご興味のあります方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.03.18

塗装

塗装工事は、安い方がお客様の為?

こんにちは。staff千田です。

我が家の長男は行進のように歩いております。(笑)
そうです、もうすぐ修了式。
保育園で練習しているのでしょう。

いよいよ年度末、気づけば3月も折り返しています。
時の流れはなんと早いのでしょう(笑)

さて、本題に参ります。
気温も上がってきたということで、そろそろ住宅塗装を検討しはじめました!という方。
もうすでに、見積書まで作成してもらっている方。
いえいえ、2社、3社と見積もりを取っている!!という熱心な方。

この記事を見てくださっているということは、塗装に興味があり工事を成功させたい方でしょう。

私も多くの方からお話を承っておりますが、この段階でお客様から上がる声として非常に多いのが、

「なんでこんなに金額が違うの?」

「何が違うかわからない」

これですね。金額の違いに対する質問です。

”そんなに違うものなの?”

と思った方、そうです、そんなに違うのです。
金額で言えば90万円というものもあれば、130万円、150万円というものまで様々です。
90万円と150万円とじゃ大違い。

何がそんなに違うの?
どれが適正な金額かわからない・・・とお悩みのようです。

それはそうでしょう、塗装工事なんて多くの方がはじめての経験です。
わからないことだらけです。

その中で、比較をして正しい決断をすると言うのはかなりのハードルの高さでしょう。

そうこうしているうちになんだか面倒になり、
業者が訪問してきて、丁寧に仕事をする・キレイに仕上げる・「○○様のためにうちも頑張ります、安くします!」と言われれば
「そこまで言うのであれば・・・」と契約をする。
これも、定番のパターンでもあります。

 『 複数業者から見積もりを取って、比較をしてみましょう。』とラジオでも放送しておりますが、
それも善し悪しで、かえって混乱してしまうということもあるようですね。それくらい難しいものです。

話は本題に戻ります。

90万円と150万円の見積が同じ内容のものでしょうか?
絶対にありえない!と言いたいところですが、控えめに言って、その答えは限りなくNOに近いでしょう。

”塗料が違うんじゃないの?” 

はい、違うかもしれませんね。

しかし、塗料代でそこまでの違いが出るなんてまずありえません。
一般の戸建て住宅の屋根・外壁・付帯部まですべて塗装をして使う塗料の缶数はだいたい7缶前後といったところでしょうか?
1缶当たり10万円近くの差額が塗料で出るはずがありません。

じゃあなぜ?

ぜひともこちらの記事をご覧ください。
http://www.north-lands.jp/?itemid=902

上記記事でも、すべてを書ききれてはおりません。
それだけ内容には、必ず違いがあります。

というより、同じ内容などほぼございません。

先ほど金額の相談をされると書きましたが、前の塗装工事を失敗したんだという残念な相談もあります。
(当社、2回目以降の塗装で初めてのお問い合わせというものも実は結構多いのです。)

「安くしてくれたからお願いしたんだけど、あっという間にかすれてきて、その業者連絡が取れなくなってね。」
そんなお話も珍しくもありません。なんとも無責任な話ですね。
「もっと早く出会えていれば」と言っていただけることもあります。
(当時、ご縁がなかったこと。残念ですm(__)m)

当然のことながら塗装をするのですから、どの業者に頼んでもキレイにはなるでしょう。
塗装工事をしたその時。
…1年後。
もしかしたら…2年後も90万円、150万円の工事に見た目の差は現れないかもしれません。


それでは、安い方が良いでしょうか?

いえいえ、肝心なのはそのあと、5年後、10年後です。ここでの違いは間違いなく現れます。

例えば、こちらのお宅。
前回塗装後8年で、この状態だそうです。
とてもそうとは思えないほどの劣化具合です。

1年前は、こんなに剥がれは出ていないでしょうか?

いいえ、きっと早い段階で出ていたことでしょう。
気づいていなかっただけで。


屋根は一般的にはお客様は工事後確認できないことが多い箇所ですので、こういう手抜き作業も多いんです。
(悲しい現実ですね)
工事の時、足場があるときに確認できるのでは?

いいえ、その時はキレイなのです。まず見た目ではわかりません。

そして工事が終わってからは、足場が解体され確認不可能。
数年後、気づかぬところでこんな状態になっている、というものです。
同業者としていかがなものかと思いますが、これが今の現状です。

私たちとしては現状をお伝えし、そのような被害にあわれないようにすることが、最善の使命だと思っています。

しかし、なかなかそれは伝わらないもので、やっぱり金額は安い方が良い、と思うのがお客様側のご意見。

私もお金には細かい方ですので、なるべく安いものを探す気持ちはよくわかります。
消耗品は特に安いものでいいかな、と思う性格です。
スポンジとか、歯ブラシとか、長く使うのではなく、ダメになってきたら新しいのを買います。
(この価値観は人それぞれですね。)

しかし、住宅塗装はこれに当てはまらないかと思います。
(こまめに塗装工事する人なんて、まずいませんよね。)

住宅塗装の本質の一つはそこにあるかと思います。

「90万円で安く済んで良かった!」は、その時だけの喜びかと思います。
数年後、「あの時やっぱり…」と後悔しても遅いのです。
何度もやらない住宅塗装だからこそ、なるべくであれば長持ちするようにすることこそが、
結果的に安い工事、なによりもお客様のためになるものであると考えます。

そうではなく90万円の工事でも良いかも、と思うケースもいくつか思いつきます。
・10年以内に引っ越す、または売りに出す予定がある、家を使わなくなる(そもそも塗装しなくてよいのではないかという話ですが)
・10年以内に1度塗り替えを定期的に行う
・かすれ、剥がれ等を覚悟で安さ重視である
上記のような考えであれば、それは否定はしません。

それこそ考え方は人それぞれですので、そういう内容が良い!という考え方もあるでしょう。
ただ、私が思いつくのはこの程度、これ以外であれば、多少高くても品質を重視します。

安い工事は、いくらでもできます。

コーキングは一切無視するとか。
極端な話、70万円で塗装工事はできますが、10年後お客様と笑顔で顔を合わせられるかというと、これはNOです。

当社としては今回だけではなく、十数年後の次のメンテナンス、そのまた次と、末永いお付き合いをしたいと切に願っております。
今回限りのお付き合いなんてものは考えておりません。
そういった御提案こそが、お客様の為であると、考えます。

長くなりました。
文章ではわからないという方、お気軽にお問い合わせください(^^)

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.03.17

総合

お宅の雨樋、大丈夫ですか?

こんにちは。
staff千田です。

最近は、風の強い日が多いですよね。
風による建物被害も、多くなる季節です。

以前、火災保険で保険適応となるかもしれない。という記事を書きました。
被害が出た際は、慌てず、落ち着いて、行動しましょうね。

火災保険についての記事は、こちらからご覧ください。
http://www.north-lands.jp/?itemid=908


そして、今日は気温も低めではないでしょうか?
暑がりの私も、さすがにモコモコ装備での現調でした(^^;

本日、金ヶ崎町にて現地調査です。

ドローン屋根現調の写真です。
(周りのお宅を消す関係上、一部切れていますが、お許しください<(_ _)>

 

 

ご覧の通り艶引けしていますね。そろそろメンテナンスが必要です。
それともう1点。

 

こちら、雨樋が変形しています。
雪によるものとのことです。

みなさんも、ご自宅を確認してみてください。実は当地ではこの被害、結構多いのです。
ご自宅の状態をこまめにチェックしている意識の高い方でないと、なかなか気づかない箇所です。

「これだけなら放っておいても大丈夫なのでは?」と、思われがちですが、そんなことはありません。

こちらの写真をご覧ください。

印箇所が、やけに濡れているのが確認できると思います。
見上げてみると雨樋が破損していたのです。

建物はなるべく雨水を受けない方が望ましいのですが、雨樋を通る雨水があふれ、こうやって基礎を汚しているのです。
汚すだけではありません。
この少しずつのダメージが、躯体を弱らせていく原因になります。

建物を支えている基礎が弱ってしまったら、建物はどうなってしまうでしょう?

”これだけ”ではないこと、お分かりいただけましたでしょうか?

そしてこの被害、先ほどの火災保険が対象となる場合もあるのです。
せっかく加入している保険です。被害が出たら申請をし、保険対象となるのか確認をしましょう。
保険を上手に使い、自己負担を減らして修繕をしましょう。

当社でも申請のお手伝いをさせていただいております。
詳しくは下記へお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.03.12

総合

強風にお気を付けください!

こんにちは。staff千田です。

あたたかくなって春らしく…と記事にもしましたが、
春風が強い日もふえてきましたね。

これも、春らしさではあるのでしょうが、
外出する時、車のドアを開ける際・家の周りのものの管理など、
周囲に対しても気を付けましょうね。

と、言いいましても。

どんなに気を付けていても、被害にあうこともあれば、
気をつけようのないものもあります。

例えば、

家に何かが飛んできたとなれば、これはほぼ防ぎようがありません。
運が悪かったとあきらめなければいけないのか。

いいえ!
もしかしたら…

それらも火災保険の対象となる場合もあります。(契約内容による)

知っているのと知らぬのとでは、大違いです。
現在どのような契約内容になっているか、いま一度確認してみましょう。

風害以外でも、様々な自然災害で対象となる火災保険。
(火事だけの保険ではないのです。)
分かりやすいチラシを当社で作っていますので載せておきます。
チラシが欲しいという方は、ご連絡ください。

 

もちろん、「この場合は?」といったご相談も受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、
フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.03.09

総合

どこよりも安い!住設チラシ3~4月号

こんにちは。staff千田です。

今日は、気温が随分高く過ごしやすい1日でしたね。
春らしくなってまいりました(^^♪
私は花粉症ではないので、待ち遠しいです(^^)/

さて、4月から新生活という方、または新築・リフォームを検討中という方も
いらっしゃるかと思います。
システムキッチンやシステムバス、タンクレストイレなど、数多く取り揃えています。
そのうえ、某ネットショッピングサイトよりも安い!
私はダイソンが欲しい。(笑)



このチラシは4月末まで!
工事業者は決まっているという方は、商品のみの購入でもOKです。
もちろん、工事込みも承っております(^^)/
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、
フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 26 | 27 | 28 || Next»

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る