スタッフブログ

2020.08.25

遮熱

某大手企業様~県南工場~ 遮熱工事完了!

こんにちは。staff千田です。

まだまだ、残暑が厳しい日が続いていますね。
暑熱対策!みなさんどのようにされていますでしょうか?

 

工場・倉庫・畜舎などですと、


・遮熱塗料による塗装

・ウォーターサーバーの設置

・屋根への散水

・エアコンの設置

 ・石灰散布

などが代表的なところでしょうか。

 

暑熱対策について、ご担当者様のお声を聞くと、 

「ランニングコストがかかる」

 「効果がいまいち」

 「人的負担が大きい」

 など、といったお悩みがあるようです。

 

当社の遮熱シート工法は、上記のどの対策方法にも勝る圧倒的な効果がありながら、
ランニングコストがほぼかからない。

それどころか、

光熱費削減が可能なので費用対効果が非常に高く、
ほかのどの方法よりも早く工事費を回収することができます!

 

本日も、某大手企業様、工事を完了して参りました 。 

 
社屋南面の日射が直接当たる場所のシャッター及びドア遮熱です。

 

壁面ですので屋根面に比べれば日射照射量は少ないでしょうが、

それでもピーク時は、
表面温度60℃を軽く超えるほどになるのではないでしょうか。


遮熱シート施工により、

以前から記載している通り表面温度は40℃程度までしか上がらなくなります。
このシートを貼るだけでこの差です。


これで、完了です。↓↓↓ 

 


ここからは私の独り言になりますが、

遮熱工事といえばおなじみのこの二人 ↓↓

扱いの難しいアルミ素材を起用に扱っていく姿はまさに職人芸です。

 

私も試験的に行いますし、自社施工で行った現場も見ていますが、
なかなかきれいに仕上げることの難しいこと。

といいますか、
初心者にはほぼ不可能です。

冗談抜きで、なんとか貼ったとしても、ぐしゃぐしゃになります。

 

イメージ的には、遠足に持っていくおにぎりを包んだアルミホイルです。

 

金属なので一度シワが付けば残りますし、
内装クロスのように貼り始めて途中で修正することはできません。

 

一発勝負です。

 

その中で、ここまでの仕上がりはやはり経験がものをいうのでしょう。

 

ドアノブまわりもこの通りです。↓↓↓ 


材料のみの購入・納品も可能ですが、
やはりある程度は見た目も重要ですよね?

施工まで承っておりますので、お気軽にご連絡ください(^^)

 

お問い合わせはこちらまで↓
フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る