雨漏り110番



当社は雨漏り110番ネットワーク参加企業です。

 当社は、雨漏り調査&修理のトップブランド『雨漏り110番 岩手店』として長年活動をしております。
これまで、数多くの雨漏りトラブルを解決してきました。 他社さんで止められなかった雨漏りも、私達におまかせください。 豊富な施工実績と経験から培った高度な雨漏り調査能力と確実な雨漏り補修技術で、あらゆる雨漏りトラブルを解決いたします。

 近年では、確かな技術と積み重ねた実績が評価され、”雨漏りの駆け込み寺”として、大手住宅会社、設計事務所からも相談を受ける専門家として、各メディアからも取材を受けております。

  

 雨漏りの調査には、「雨漏り診断士」の資格所持者が訪問いたします。
 相談・見積は無料です。どうぞお気軽にお申し付け下さい。 

  

国土交通省「新築等住宅に関する調査報告書」

 国土交通省の「新築等住宅に関する調査報告書」によると、電話相談における住宅のトラブルに関する相談のうち、雨漏りやひび割れなどの不具合が生じている相談は10,413件で81.1%を占める結果が公表されました。また、築後年数が1年未満の相談は 35.4%、1年以上2年未満は13.6%、築後3年未満までの合計は56.2%と半数を占めております。

≪新築住宅における相談件数の多い不具合≫
   -財団法人紛争処理支援センター「相談統計年報2016」より抜粋-

   第1位 外壁・基礎のひび割れ
     第2位 屋根・外壁からの雨漏り
    第3位  建具・設備機器等の性能不足
    第4位  建具の変形
    第5位  外壁の剥がれ          

屋根や外壁から雨漏りすると、住宅内に水が浸入し壁にシミができたりします。それを放置すると、カビの発生や腐食を起こし住宅寿命が縮みます。
 当社の ”よくある質問”にも載せておりますが、雨漏りの放置は『百害あっても一利なし』です。健康被害だけでなく、経費の負担も増えます。また、塗装で雨漏りが止まりますか?と、こちらもよくお問い合わせを受けますが、『ペンキで水は止まりません』。塗料メーカーでは、雨漏り修理を施した後に、防水機能付き塗料を推奨しております。

雨漏り調査プラン/料金のご案内

 下記プランの他、建物の実情に合わせてお客様の立場にたち、最も適切な仕様に基づいた適正料金のお見積りをご提案致しております。
 雨漏りの状態、建物形状、その他諸条件を検討した上でベストなプランを策定致します。


ご相談プラン
(電話・メール・面談)

 無料

お客様から雨漏りの状況をお聞きし、お客様の立場にたち物件にとって最善と考えられるアドバイスやご提案をさせて頂きます。相談、お見積り提出、補修工事の内容説明などについて、無料でおこなっております。


雨漏り調査プランA
無料

お客様と面談をし、状況を聞き取りした後に目視、触診、打診ハンマー等による調査をし、口頭でのご説明とアドバイスをさせて頂きます。

  ※「調査報告書」の作成は別途オプションとなります。

 

雨漏り調査プランB

¥100,000-より
(税別)

雨漏りの浸入経路と疑われる部分に、実際に水をかける「散水調査」と「サーモカメラ」による調査を実施し、確実に雨漏りの原因を突き止めることを前提とした本格調査です。基本的に、雨漏り原因とその浸入経路を特定出来るまでやり遂げます。

※万一雨漏り原因が特定出来ない場合はご請求いたしません。
 なお、散水調査には、お客様のご協力が必要となります。
ご協力内容は、散水調査中に漏水箇所を見張っておいて頂くという簡単なものです。(弊社の調査員が、外部から散水しますので漏水が発生したら教えて下さい。)  

※内部の漏水箇所見張り要員を、弊社の方で手配する場合は別途オプションとなります。

※「調査報告書」の作成は別途オプションとなります。

雨漏り調査のオプション内容/料金

 

調査報告書作成

¥20,000-より
(税別)

雨漏り調査A・Bの実施によって判明した、雨漏りの原因とその侵入経路や不具合、または対策と補修方法などについて「調査報告書」を作成しご提出いたします。 通常は調査後、1週間~2週間程お時間を頂いております。

※ 弊社発行の「雨漏り調査報告書」は、あくまでも調査後に実施する予定の雨漏り補修工事(弊社による施工を想定)に役立つことを主目的とした報告書です。法的根拠や法的証拠能力を有してはおりません。遵って、雨漏りトラブルに関わる係争の解決や瑕疵の証明などにはご利用になれません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

漏水箇所見張り要員

¥15,000- より
(税別)
散水調査の際の内部漏水箇所の見張り要員を、弊社で手配した場合の料金です。 お客様ご自身や関係者の方に見張りをして頂ける場合には必要ありません。

 

保安要員 (安全対策要員)

¥15,000-より
(税別)

安全確保(歩行者誘導、警備など)のために、保安要員が必要な場合にのみ発生する料金(1人あたり)です。

雨漏り補修工事の内容/料金

 

応急処置(材工共)

¥50,000-より
(税別)

梯子を使用し、主にシーリング材などの防水資材を用いて雨漏りを補修します。 あくまでも応急処置ですので、お早めにきちんとした工事をすることをお勧めします。

 

シーリング工事

1mあたり¥800-より
(税別)

雨漏りの原因がシーリング劣化にある場合は、シーリングを打ち替え、または増し打ちします。
最低料金は消費税別¥50,000-(材工共)からになります。
保証期間は仕様や諸条件によって異なりますが、施工後3年間~7年間となります。
物件ごとにお客様の立場にたち、最適な施工要領を策定し適正料金のお見積りをご提出いたします。

 

防水工事

1㎡あたり¥3,600-より
(税別)

雨漏りの原因が屋上やベランダなどの床面から浸水している場合は、おもにウレタン樹脂などの塗膜防水工法で処理します。
最低料金は、消費税別¥100,000-(材工共)からになります。 
保証期間は仕様や諸条件によって異なりますが、施工後5年間~10年間となります。
物件ごとにお客様の立場にたち、最適な施工要領を策定し適正料金のお見積りをご提出いたします。

 

外壁防水工事

1㎡あたり¥4,000-より
(税別)

雨漏りの原因が外壁の劣化にある場合は、おもに弾性シリコン樹脂などの防水塗装で処理します。
最低料金は、消費税別¥100,000-(材工共)からになります。
保証期間は仕様や諸条件によって異なりますが、施工後5年間~10年間となります。
物件ごとにお客様の立場にたち、最適な施工要領を策定し適正料金のお見積りをご提出いたします。

 



雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る