スタッフブログ

2019.12.25

防水

花巻市内現調

こんにちは。staff千田です。

今日は、先日の紫波町の企業様の雨漏り補修から花巻市内の現場調査をしての帰社です。

花巻の物件は、フルリフォームを計画されていらっしゃいます。
様々ご提案させていただきたい部分があります。
その中の一つが、天窓です。

光が採れ、開放することで空気の入れ換えができ、意匠性も非常に高いのでオシャレな建物に取り付けてあります。
しかし、雨漏りなどのトラブルも多いです。

定期的なメンテナンスが必要ですが、その意識がそこまで高くないのが実情です。
実際に雨漏りをしたり、枠が腐食してからでないとメンテナンスに至らないというケースが多いです。


現在、日本に1社しかないメーカーでも、
10年に1度のメンテナンス。30年が経過するころには交換を推奨しています。

ちなみに、自分で屋根に上がってコーキングなどで補修はNGです。

まず、屋根に上がるのも危険です。
かえって悪化させてしまうリスクもありますので、必ず専門の業者さんに依頼しましょう。

大掃除をしている方も多いこの時期、天窓の枠、一度確認をしてみてください。
黒くシミができていたり、壁に水が流れた跡があったりしたら、業者さんにみてもらうことをおすすめします。

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る