スタッフブログ

2019.07.16

遮熱

FRP受水タンク遮熱工事完了! 劣化防止にも効果大!

こんにちは。staff千田です。

昨日は海の日でした。
いつもの夏らしさが感じられない7月。
海に行かれた方は、少ないのではないでしょうか?
(そもそも海開きは?しているのでしょうか?)

TVのニュースでは、『週末から蒸し暑さになりそうです。体調管理が大変ですね。』と放送されました。
その通りですね。
毎日天気予報をチェックして、何を着ようか…。悩んでます(^^;

さて、本題です。
先日、某大手食品製造企業様の屋外受水タンク遮熱工事が完了いたしました。


こちらの企業様、水の温度が1℃ちがうだけでも仕事の効率化がアップするそうです。
『夏になると、水の温度が高くなり困ってしまう。』と、ご相談を受け承りました。

最近、そのようなお問い合わせが多いです。
たった2~3℃ 
思いがちですが、業界によってはかなりのコストダウンになるのです。
私たちも、驚きでした。

当社の遮熱材は輻射熱を98%反射しますので、水温上昇を防ぐ効果があります。
また、タンクを遮熱シートで覆うことにより、紫外線も反射します。
さらに、雨水に触れることもほとんどなくなりますので、FRPの劣化防止にも効果があります。

工場様では多く見かける受水タンク。
劣化を防止できるということで、大幅なコストダウンが期待できます。

現地調査・見積もりは無料です。
どうぞ、お電話・メール・LINEにて、お問い合わせ下さいm(__)m

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る