スタッフブログ

2018.07.10

展示会

農業用遮熱実験

こんにちは。staff千田です。

以前紹介した農業遮熱材。今回は実験を行ってみましたのでその結果をご紹介いたします。
使用したのはこちらのキット。

 


屋根上と表示してありますが、農業遮熱施工室温です(^^;
開始前は当然どちらの部屋も同じ。
22.8℃からスタート!
  
  
         ↓


実験開始後すぐに変化が!
少し見づらいですが、
通常の方は約5℃上昇で27.9℃。
一方農業用遮熱施工の方はほとんど変わらず23.6℃。

 
         ↓   




通常の方は30.0℃を超え31.7℃。
農業用遮熱施工の方は24.8℃です。ここまで2℃しか上昇していません。

 

 
         ↓



通常の方は35.1℃。このような場所にいるのはかなり辛そう…(^^;
農業用遮熱施工の方は26.0℃。

 

 

今回の実験では通常の方は12.3℃上昇。農業用遮熱施工の方は3.2℃上昇という結果でした。
結果を見てはっきりわかる通りの熱を反射し、室内に熱を入れにくくすることができます!
写真で分かる通り室内の明るさ違いますよね!それだけ反射しているのです。

これだけの効果が得られますので、ビニールハウスをお持ちで、熱でお困りの方は是非お問い合わせください(^^)/

7月12日~14日に岩手産業文化センターアピオで行われるみちのくクボタ様主催のみちのく夢農業にこちらの農業用遮熱材を出品します。

よりわかりやすく、ミニチュアのビニールハウスを製作中です\(^o^)/
そちらも展示いたしますので、ご興味をお持ちいただけた方はぜひご来場ください。お待ちしています\(^o^)/

最近の投稿



雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る