社長ブログ

2017.05.21

総合

外壁塗装リフォームで後悔しないための最も重要なポイントは調査・診断!

 

 

そもそもなぜ調査が大事なのでしょう?

 

外壁塗装の目的は何でしょうか?美観の維持と答える方が大半だと思います。もちろん建物の外観を綺麗に保つことは大切です。ですが、塗装の最も重要な目的は、建物の保護なのです。木造住宅からコンクリートのビルまで、建物の第一の劣化要因は水です。雨水を適切に受け流す、または侵入を防ぐことが建物の維持保全において最も重要なのです。

 

「丁寧に塗ればいい」「より高価な塗料を使用すればいい」

 

ちょっと待ってください。それも大事ですが、その前に確かめることがあるんです。

 

その外壁は何の塗料で塗られているか?

凍害は起きてないか?

通気工法か?直張りか?

カビや苔は繁茂して在ないか?

剥離・膨れの有無

シーリングの材種は?

ひび割れはあるか?それは何によるひび割れか?

過去の補修履歴は?

雨漏りしたことは?

 

点検項目は、さらに多岐に渡ります。

こういった情報を把握していないと、適切な提案と責任施工は行えません。

 

早い安いは事故の元、と言います。

塗装リフォームは、家庭において一大事業です。

決して後悔しないために、是非、調査・点検を依頼してください。

北日本外装は、建物の現況を踏まえ、お客様のご要望をヒアリングしながら、建物にとって、そしてお客様にとって最適な工事をご提案いたします。

 

 

 

最近の投稿



雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る