社長ブログ

2017.03.12

総合

3.11

あの日から6年。

改めて東日本大震災で被災された全ての方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

 

昨日は、日本建新株式会社の株主総会ということで、上京してました。

総会に先立って、出席者全員で黙祷。

 

明けて今日、石巻市立大川小学校へ。

74人もの児童が犠牲になった当地に、初めて訪れました。

小学生の子を持つ親として、この場所に立つだけで心中穏やかではいられません。

「尊い命を失った責任は誰に?」

「一体誰が悪いのか?」

 

間違いなく責任は我々大人にあります。

大人として、子供の生命を守ること以上に大事な事はありません。

 

3.11の夜、禍々しいほどの光を放っていた月と星が忘れられません。

あの夜空は、何を示していたのでしょうか?

悲しすぎるのですが、もしかしたら犠牲者の方々の最後の輝きだったかもしれません。

 

震災は必ずまた、やってきます。日本という国に生まれた宿命です。

 

記憶を風化させず、サバイバル意識を忘れないこと。我々に与えられた使命です。

 

最近の投稿



雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る